会社概要/アクセス

経営理念と方針

経営理念

全従業員が、安全に、心身ともに健全に働き、より良い生活が出来ることを目指すとともに、日本製紙グループの経営ビジョン達成に寄与することにより、世界のすべての人々の幸福実現に貢献する。

経営方針

日本製紙グループ内の総合エンジニアリング企業として、今日までの技術の蓄積を活かすとともに新しい技術の導入・開発を行い、効率的なエンジニアリングとメンテナンスによって、生産設備のパフォーマンス向上を図る。
厳しさを増す近年の経営環境の下で、日本製紙グループ各社・各工場・各事業所に於ける生産効率の改善と収益拡大に設備面から一層の貢献を為す。
さらに、これらの技術をもって日本製紙グループ外への売上高増加と業容の拡大を図り、グループ全体の業績向上に新たなる貢献を行う。

ISO9001品質方針

技術とノウハウを駆使して顧客満足の向上を目指し、顧客に信頼される製品を提供する。

ISO9001登録証

行動指針
  • 品質マネジメントシステムを確立し適切な運用により要求事項への適合を図る。
  • マネジメントレビューを定期的に実施し、システムの有効性を継続的に改善させる。
  • 顧客要求事項及び法令、規制要求事項等を明確にし、実現へ向けてPDCAサイクルを確実に回す。
  • 品質方針に対する目標を設定し、活動計画を策定して展開すると共に、定期的な見直しによる改善に取組む。
  • 活動計画の展開を確実にするため、各部門、各階層に対し方針を周知させると共に、施設、人材を適切に配置し、教育、訓練を実施する。

PAGE TOP